カプラブロック専門店・KAPLA積木を全国通販いたします

3匹のヤギのがらがらどん

物語りからイメージを作ります

3匹のヤギのがらがらどん

カプラ遊ぶ様子

自由に、イメージの生まれるままに遊ぶことが
カプラ遊びで最高に楽しい瞬間です。

でも、絵本や体験からイメージを作っても
なかなか愉快なものが出来上がります。



カプラ遊ぶ様子


小学校3年生のお姉ちゃんは、絵本で読んだ『3匹のやぎのがらがらどん』をイメージして、つり橋を作り始めました。


「ねぇ吊り橋ってどうやって作るのかな」


そんな会話の中から、親子で協力して取り組みます。

画像の説明



だいぶ吊り橋らしくなってきました。

他のおもちゃも取り入れて
イメージを膨らませてゆきます。




がらがらどんはもっと怖い感じなのですが、いつの間にかわいらしい動物たちになってしまいました。


保育の現場でしたら、最後まで3匹のヤギのがらがらどんのテーマに貫徹したほうが良いと思います。


でも、家庭の中では、イメージがどんどん膨らんで、スタートとは違う方向に流れて行く事も大いに楽しみましょう。

画像の説明



小学1年生の弟は、吊り橋の下に汽車を通そうとしていますよ(^-^)










子ども達の遊びの様子をもっと見る>>>>こちらです

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional